Start Listening

伊豆の踊り子

Written by
Ratings:
1 hour

Summary

旧制高校生である主人公が、孤独に悩み、伊豆への一人旅の途中旅芸人の一座と道連れとなる。
一座の一人であった純真な踊り子へ抱いた想いは、孤児根性でゆがんだ主人公の心をあたたかくときほぐしてゆく。 
醜悪な現実をえぐるものが多い川端作品の中で、珍しく清涼剤のように爽やかな叙情が漂う美しい青春の譜です。
ノーベル賞作家川端康成の出世作となりました。 
オーディオブック「奥の細道」ほか、「木を植えた人」を聴くプロジェクト」など舞台活動でも活躍中の榊原忠美氏の落ちついた、朗読をお楽しみください。

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.