Start Listening

二人女房

Written by
Narrated by
Ratings:
1 hour

Summary

府中の闇祭りではその名の通り、お神輿が通るとき灯火は消されて真っ暗になる。その闇の間に見物に来ていた酒屋・伊豆屋の女房お八重が姿をくらませた。同じ町内の呉服屋・和泉屋の女房もいなくなっていた。「転がされていた女は、伊豆屋の女房か、和泉屋の女房か、あなたはどっちだと思います」・・幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、岡っ引きの半七親分が大活躍!

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.