Start Listening

埋蔵金千両

Written by
Narrated by
Ratings:
58 minutes

Summary

「荒稼ぎと急ぎ盗で売った大泥棒、それでいて一度もお縄にかかったことのねえ」小金井の万五郎もとうとう年貢の納め時を覚悟し、かくし金千両の段取りをつけはじめたとき、希代の名医と出会い命を拾った。と、「これからも、わが人生が残されているとなれば」考えがかわってしまった。「千両を、たとえ一両でも他人へわたしてはならぬ」 (時代小説)監督/吉田純子・編集/三好達也_林岳史

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.