Start Listening

猫じゃらしの女

Written by
Narrated by
Ratings:
53 minutes

Summary

上野山下の俗に提灯店と呼ばれる岡場所の〔みよしや〕娼婦およねの客に、小肥りの三十男なのだがいつもにこにこときげんがよく、女たちから〔兎ちゃん〕というあだ名で呼ばれている男がいる。その男から妙なものを預かったと、およねはやはりなじみである火付盗賊改方の密偵・伊三次に見せた。それは赤絹にくるまった蠟のかたまりであった。(時代小説)監督/吉田純子・編集/三好達也_林岳史

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.