Start Listening

五年目の客

Written by
Narrated by
Ratings:
56 minutes

Summary

遠州の大盗賊・羽佐間の文蔵の手下で引きこみの名手・江口の音吉は、高利の金貸しで潤う宿屋・丹波屋にねらいをつけ、客として丹波屋にもぐりこんでいた。その丹波屋の女房・お吉と音吉は関係があった。音吉はお吉が自分に惚れていると思っていた。お吉は音吉に過去を盾にとって脅されていると思っていた。(時代小説)監督/吉田純子・編集/三好達也_武井寿夫

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.