Start Listening

~朗読少女~源氏物語 桐壺

Ratings:
1 hour

Summary

100万ダウンロード突破の「読書エンターテイメント」iPhoneアプリ「朗読少女」の音声が、遂にオーディオブックで登場!

平安時代のある帝の御代のこと。帝から寵愛を受けた桐壺更衣は、他の妃たちからの嫉妬や嫌がらせが原因で、3歳の皇子を残し病死してしまう。
忘れ形見となった皇子を帝はたいそう愛したが、高名な占い師から「皇子は国の親となる相を持っているが、もしそうなると国が乱れる」と進言され、皇子を源氏姓へ下してしまう。
桐壺更衣をどうしても忘れられない帝は、よく似た先帝の姫を娶ることにする。姫は藤壺女御と呼ばれた。

元服を迎えた源氏の君は、その光り輝くような美貌から「光る君」と呼ばれ、左大臣家の姫、葵の上と結婚をする。
しかし、その結婚はうまくはいかなかった。
亡き母の面影を持つという義母、藤壺女御へと、光る君の心は向かっているのだった。

※漢字の読み方は、底本に従って朗読しております。予めご了承下さい。

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.