Start Reading

バイリンガルストーリー 表記 日本語(ひらがな、カタカナのみ)と フランス語: サル — Singe. フランス語 勉強 シリーズ

Ratings:
36 pages1 minute

Summary

この本は多国語を話す子供や日本語とフランス語を平行して読んでみたい方々のために作られました。読みやすさを考え、ほとんどの段落は一または二文章ほどとなっています。この本の日本語は、ひらがなとカタカナのみで書かれています。翻訳は、実際普段使われている一般的な言葉を使い、できる限り直訳になるよう心がけました。お楽しみいただけますことを願っています。

バジル、ローズマリー、パンジー姉妹はにぎやかでお話好きの小さな植物たち。いろんなことを知っているつもりですが、動物に関しては何もしりません。とんでもない勘違いのせいでまたしてもたいへんな目にあうことに。

物語の一部

パンジーしまいはふるいナラのきのしたの、みどりいろのうえきばちにすんでいました。おなじうえきばちにはバジル、ローズマリー、そしてサルがいっしょにすんでいました。
Les sœurs Pensées vivaient dans un pot de fleurs vert sous un vieux chêne. Elles partageaient le pot avec Basilic, Romarin et Singe.
ローズマリーとパンジーしまいはバジルをからかうのがすきでした。バジルは、しまいのあかるいいろがこわく、しずかにしていてほしいとおもっていました。
Romarin et les sœurs Pensées aimaient bien taquiner Basilic. Les couleurs vivent des deux sœurs lui faisaient peur et il aurait préféré qu'elles se taisent.
「バジル、きみってまぬけだね!」しまいはいいました、「さるはきをのぼるんだよ!」
サルはしょくぶつたちをむししていましたが、みんなとはちがっていました。サルはどうぶつだったのです。
“Basilic, ne fais fais l’imbécile!” dirent les sœurs, “les singes peuvent grimper aux arbres!”
Singe préférait les ignorer mais savait bien qu'il était différent. Singe était un animal.

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.