Start Reading

バイリンガルストーリー 表記 日本語(ひらがな、カタカナのみ)と イタリア語: カエル — Rana. イタリア語 勉強 シリーズ

Ratings:
33 pages2 minutes

Summary

この本は多国語を話す子供や日本語とイタリア語を平行して読んでみたい方々のために作られました。読みやすさを考え、ほとんどの段落は一または二文章ほどとなっています。この本の日本語は、ひらがなとカタカナのみで書かれています。翻訳は、実際普段使われている一般的な言葉を使い、できる限り直訳になるよう心がけました。お楽しみいただけますことを願っています。

バジル、ローズマリー、パンジー姉妹はにぎやかでお話好きの小さな植物たち。いろんなことを知っているつもりですが、動物に関しては何もしりません。とんでもない勘違いのせいでまたしてもたいへんな目にあうことに。

物語の一部

パンジーしまいはむらのいけのとなりのあおいうえきばちにすんでいました。 おなじうえきばちにはバジルとローズマリーとカエルがいっしょにすんでいました。
Le sorelle Viola vivevano in un vaso blu vicino allo stagno del paese. Dividevano il vaso con Basilico, Rosmarino e Rana.
いまちょうど、むらでのできごとをわいわいとはなしているところでした。 とくにパンジーしまいはうわさばなしがだいすき。 じかんをつぶすのにちょうどいいからです。
In quel periodo, chiacchieravano animatamente sugli avvenimenti del villaggio. Le sorelle Viola, in particolare, amavano fare pettegolezzi per passare il tempo.
こんしゅうのおきにいりのわだいはカエルでした。 カエルはちょっとかわっていました。 カエルはどうぶつだったのです。
L’argomento preferito della settimana era Rana. Rana era diverso. Rana era un animale.

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.