Start Reading

ミッション峠の冒険家

Ratings:
102 pages2 minutes

Summary

少し強気で社交的なジャスリーンは、自分と同じ台湾系アメリカ人二世でありながら正反対の性格を持つ世俗に疎くて寡黙なマイケルと出会う。元旦の朝日を見に人気のミッション峠をハイキングしている時、ジャスリーンは論争となっている台湾の問題を話題に出す。中国とは全く違うアイデンティティーを持つ台湾文化を、アメリカでは同じ「中国文化」であると見なされるべきなのか?二人は意見の一致に達することができるのか?

「ミッション峠の冒険家」はアメリカで今も息づく台湾文化の中で、移民二世世代が持つ苦悩とそれを守り生きていくのか、それとも捨てるのか、二人のそれぞれの視点から描いていく。舞台はカリフォルニア州イーストベイ (サンフランシスコ・ベイエリア) の国際化された小宇宙。共通の文化背景でありながら相反する見解を持つジャスリーンとマイケル。

Read on the Scribd mobile app

Download the free Scribd mobile app to read anytime, anywhere.